健康効果がんへの効果は?

ユーグレナのがんへの効果に期待大

2015年の厚生労働省発表によると、がん死亡数は129万人に達し死亡原因トップに。今や3.5人に1人ががんで亡くなる時代に、ユーグレナの優れた健康効果が改めて脚光を浴びています。ユーグレナとがんの関係について調べてみましょう。

ドクターのコメント

 がんは、1981年より日本人の死因第1位を占めており、現在もがんで死亡する人の数は増加傾向にあります。がんになるメカニズムはまだはっきりと解明されていませんが、原因として遺伝のほか、日ごろの生活習慣や環境が大きく影響を及ぼしていることがわかっています。食生活の偏りや喫煙、ウイルス、細菌、紫外線、活性酸素などが原因として挙げられます。がんを予防するには生活習慣を改善することが大切です。「これさえ避けていれば絶対がんにならない」というわけではありませんが、悪い生活習慣を改善して地道に続けていくことが、がん予防につながります。

成城松村クリニック
松村 圭子 院長

ユーグレナが効果的な理由

パラミロンががん細胞を抑えて外に出す

ユーグレナの特有成分「パラミロン」を構成するβ—グルカンは、体の免疫機能を高めて細菌やウイルス、腫瘍、アレルギーなどから体を守るはたらきがあります。免疫力がアップするとがんに対する抵抗力もアップするため、ユーグレナにはがんと戦う力があり、がんを抑制したり多重がんの発生を抑えると考えられています。

またパラミロンにある無数の穴ががん細胞や有害物質などを吸着し、腸で吸収されないまま体外に排出されるため、がん細胞自体を減らす作用も期待されています。さらにユーグレナの豊富な栄養素によって免疫細胞を元気にして、がん細胞の増殖をおさえます。

がんへの効果とユーグレナのエビデンス(臨床試験結果)は?

ユーグレナが大腸ガン抑制効果を発揮

ユーグレナ社が行った研究によると、ユーグレナに含まれる特有成分パラミロンが大腸ガンに対する抑制効果を持っていることがわかりました。化学発がん性物質DMHを投与した大腸ガン誘発マウスにユーグレナ、パラミロン、パラミロンの非結晶体アモルファスパラミロンを摂取させたところ、マウスの前ガン病変がユーグレナ摂取で32%、パラミロン摂取で59%、アモルファスパラミロン摂取で73%抑制されていることが明らかになりました。

肺がん・乳がんのがん細胞を抑制

Cancer Cell Internationalの学術記事で発表された肺がんや乳がん細胞を用いた実験の結果、ユーグレナにがん細胞を抑制する効果があることが証明されました。ユーグレナが持っているβ-グルカンという成分が、がんの細胞死を引き起こし転移を防ぐことが発見されたのです。また、今あるがん細胞の増殖を抑制してくれるため、進行中のがんにも効果が期待できるそうです。

免疫バランスも整えるユーグレナ

ユーグレナ社によるとユーグレナは人間の免疫バランスを調節してくれる効果があるのだそうです。60代の男女がユーグレナに含まれているパラミロンを1日1.0g、2ヶ月間欠かさず摂取し続けたところ、もともと人間の体に備わっている、がん細胞やウィルス感染細胞などを攻撃するNK細胞が増殖しました。パラミロンを摂取することによってNK細胞の増殖を促すインターフェロンガンマ(IFN-γ)が増加したことが理由です。そのため、ユーグレナはがんの治療や抑制に効果が期待できると考えられているのです。

ミドリムシががん細胞を発見&掃除してくれる?

特性を利用してがんを見分け、パラミロンがきれいに掃除

2010年に発表された研究によると、ユーグレナには光に向かって進む特性があり、その特性を利用することでがん細胞を見分け、パラミロンが掃除をするように体外に排出してくれる作用があるという興味深い結果が出て世界中の注目を集めました。

ユーグレナの抗がん作用

59種類もの栄養素を含むユーグレナには、がんの抑制・予防効果が見込まれる成分があるといわれています。がん細胞が発生するのを防ぐルテイン、発がんを抑制するβ-カロテン、生活習慣病発症を予防するためのビタミンCなど、多くの効能が証明されています。なかでもパラミロンに含まれるβ1.3-グルカンは、世界中の研究機関によって抗がん作用があることが明らかにされています。

免疫機能を高めてがんを抑制

β1.3-グルカンは人間の体の免疫機能を高めることによって、がんを抑制。代謝改善、抗菌・抗ウィルス、抗アレルギー、抗腫瘍などさまざまな効果が期待できます。アレルギーと腫瘍においては実際に機能性が証明されているようです。免疫力のある体になることによってがんが進行しづらくなり、がん細胞が自然消滅する可能性が期待できます。よってがんの改善へ導いてくれるというわけです。

ユーグレナにだけ含まれている貴重なパラミロンは免疫力を高めると同時に体に溜まった毒素や不要物を排出する働きがあります。そのデトックス効果によってがんを抑制する働きが期待できるのです。

今までは直すのが難しいとされていたがんですが、大きな可能性を持つユーグレナが登場したことで、がんに対する意識も変わってくるのではないでしょうか。今はがんになっていなくても、ユーグレナを摂取して免疫力を向上させておくことで予防効果が期待できます。身体の中から綺麗にして健康を保ちましょう。

ユーグレナサプリの徹底比較を見る

症状は改善された?
ユーグレナを摂取した人たちの口コミをチェック

  • 口コミ(イメージ)

    ガン宣告されたペットにパラミロンが効いた!

    大切なペット(犬)に肝臓ガンが見つかり、余命宣告された時はショックで立ち上がれないほどでした。それから情報を集めてパラミロンにガン抑制作用があると聞き、すがる思いで与えてみたところ、2年後の今も元気に生きています。ユーグレナには感謝しかありません。

  • 口コミ(イメージ)

    がん治療に使われていると聞いてびっくり!

    ユーグレナが体にいいことは聞いていましたが、がん治療にも使われていると聞いてがぜん興味がわきました。調べたところ、ユーグレナは抗菌作用が強く、大腸菌はじめさまざまなウイルスや細菌をブロックすると聞いてびっくり。本当ならすごい!と飲み始めました。

  • 口コミ(イメージ)

    高血圧だけじゃないと聞いて期待がふくらみました

    高血圧を長年放置していたつけがきて、先生から「いつ死んでもおかしくない」と言われショック。そこで血管を修復してくれるというユーグレナを飲み始めたんですが、がんにも効くと聞いて期待度が高まりました。

  • 口コミ(イメージ)

    ユーグレナががんを退治してくれますように!

    ユーグレナの性質を活用してがん細胞を発見したり、パラミロンががん細胞を追い出してくれるという話をテレビ番組で聞いて以来、注目しています。長生きできるように、私も今のうちからしっかり飲み続けようと思います。

  • 口コミ(イメージ)

    がんにかかる家系でもユーグレナで負けない!

    私の同僚は、代々大腸がんにかかってしまう家系なのだそう。そこで彼は、ユーグレナを欠かさず飲むようにしているそうです。それまで私はユーグレナにがん抑制効果があるなんて知りませんでしたが、そのときに気付けて良かったと思います。今では私も家族みんなで飲んでいます!

  • 口コミ(イメージ)

    便秘解消で腸も健やかに

    ユーグレナと出会って、ひどい便秘が改善されました。以前の腸内環境はお世辞にも良いと言えるようなものではなく、「将来大腸がんなどに繋がるのでは?」と不安でした。しかし、ユーグレナを摂るようになり、頑固な便秘が驚くほど改善されたため、腸もかなり健康になったのではないかと思います。

  • 口コミ(イメージ)

    ユーグレナで腸内環境が整った!

    家族と一緒に、腸内環境を改善するため飲み続けています。旦那はひどい便秘で、いつか大きな病気に繋がるのではないかとハラハラしていました。ユーグレナを摂るようになってからは、自然にお通じが来るようになったため、今後も一緒に続けていきたいです。

  • 口コミ(イメージ)

    両親の健康のためにユーグレナを贈っています

    高齢の両親のために購入しています。体力が落ち、食も細くなっていっていますが、ユーグレナで少しでも栄養が摂れたらと思います。また、大腸がんを予防してくれる効果もあるみたいなので継続して飲んでもらって、ずっと健康でいてほしいですね。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について