健康効果痛風の予防・改善

ユーグレナがつらい痛風を予防・改善

風が吹くだけで激痛が走るといわれるほどつらい痛風。発症すると完治が難しい痛風の改善・予防策としてユーグレナが注目されています。ユーグレナが痛風症状にもたらす効果について、くわしく解説します。

どうしてこの症状が起きるの?

血液中の尿酸が結晶化して激痛を生む

痛風は特定の内臓器官の異常で起きるものではなく、循環系の病気です。血液中の尿酸値が増えることで発症するといわれ、尿酸が増えることで血液中で結晶化し、関節などに沈着して炎症を起こし、激しい痛みを引き起こします。

ドクターのコメント

 「風が吹いただけでも痛い」といわれる痛風は、関節に激痛を伴う発作が起こる疾患です。体内で尿酸が過度に産生されたり、尿酸の排泄が滞ると、尿酸が体内に増加してしまいます。この過剰な尿酸が結晶化して関節に沈着し、炎症が起きて激しい痛みが生じるのです。尿酸値を上げて痛風を招く要因となるのは、食べ過ぎや過度な飲酒、肥満、ストレス、過度な運動などです。痛風を予防するためには、食事を腹八分目に抑えて肥満にならないように注意し、過度な飲酒を控えることが大切です。尿酸の排泄を促すために、十分な水分摂取も心がけましょう。

成城松村クリニック
松村 圭子 院長

ユーグレナが効果的な理由

痛風の元・プリン体の吸収をブロックし尿酸を追い出す!

血液中の尿酸は、食事から摂ったプリン体を分解することで生成されます。尿酸の元となるプリン体はレバーや青魚、ビールなどに多く含まれため、こうした食事を好む男性に痛風患者を多いといわれています。ユーグレナの特有成分「パラミロン」は痛風の原因となるプリン体を吸着して体外に排出するはたらきがあり、プリン体の吸収をおさえ血中尿酸値を低下させることができるといわれています。

痛風とユーグレナのエビデンス(臨床試験結果)は?

プリン体ブロック&尿酸値低減効果で特許を取得

ユーグレナのパラミロンを摂取した人のプリン体吸着率を調査したところ、プリン体の吸着率を示すアデノシン、5-AMPの値が3%~10%アップし、パラミロンがプリン体の吸着に効果があることがわかりました。またユーグレサプリを摂取した人に血中尿酸値の低減効果がみられることもわかり、ユーグレナ社はユーグレナのプリン体吸収抑制、血中尿酸値低減剤として特許を取得しています。

ユーグレナサプリの徹底比較を見る

症状は改善された?
ユーグレナを摂取した人たちの口コミをチェック

  • 口コミ(イメージ)

    サプリを飲み始めて痛風の発作がありません

    ある朝起きると右足の親指の付け根が黒ずみ激痛が走りました。以来、痛風とのつきあいが始まりましたが、不整脈の薬と併用できないため痛風薬を服用できず困っていました。そこでユーグレナを飲み始めたところ、痛風の発作が8か月ほど出ていません。尿酸値も下がり、先生も驚いていました。

  • 口コミ(イメージ)

    ダイエットと痛風予防に飲み続けています!

    ダイエットの後押しになればと思ってユーグレナを飲み始めましたが、痛風にも効くとあとで知り、得した気分になっています。私も仕事柄飲み会が多く、時々関節が痛むようなことがあったので痛風を心配していました。予防策としてしっかり飲みたいと思います。

  • 口コミ(イメージ)

    痛風にはなりたくないから、飲み続けます!

    遺伝のせいで痛風一歩手前の高尿酸血症と宣告されました。このままいくと痛風になってしまう…小さな息子のためにもどうにか改善したいと思っていたところ、母から「ユーグレナが痛風に効くらしい」と聞いて、すがる思いで飲み始めました。味はちょっと苦手ですが、信じて飲み続けます!

  • 口コミ(イメージ)

    不摂生な自分の味方です!

    ミドリムシのパラミロンという成分が痛風に効くとテレビで知り、不摂生から痛風が気になっていた自分のためのサプリだ!とさっそく飲み始めました。栄養価も高く、デトックス効果があるということなので、しっかり飲もうと思います。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について