健康効果生理痛・PMS改善

女性の不快な症状にユーグレナが味方する

毎月ユウウツな思いをしている人も多い、生理痛やPMS(月経前症候群)の悩み。「どうにか軽くならないかな…」と解決策を探している女性に「ユーグレナが生理痛に効く」という朗報が入ってきました。ユーグレナと生理痛の関係について、くわしく調べて見ましょう。

どうしてこの症状が起きるの?

ホルモンバランスの激変が不快症状を招く

生理痛とは経血を排出する際に、子宮が収縮することから起きる痛みのこと。また生理前には女性ホルモンのバランスが大きく変わるため、乳腺を発達させて胸に痛みを感じたり、水分をためこんでむくみやすく、全身に倦怠感を感じることがあります。

また自律神経のバランスも崩しがちになり、イライラしたり落ち込みやすくなります。こうした症状を総じてPMS(生理前症候群)と呼びます。

ドクターのコメント

 生理痛は、経血を体外に排出するために子宮を収縮させる働きのある「プロスタグランディン」というホルモンが子宮内膜から分泌されることによって起こります。一方、PMS(月経前症候群)は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが生理前に急激に減少することが原因のひとつとされています。生理痛は、冷えや血行不良によって症状が悪化することがあるので、体を温めて冷やさないようにすることが大切です。また、PMSは、ストレスが症状を悪化させることがあるので、生理前はリラックスして無理をせず、ストレスをためないようにしましょう。

成城松村クリニック
松村 圭子 院長

ユーグレナが効果的な理由

生理痛の元をブロックして体内環境を整える

ユーグレナに含まれるEPAが子宮の収縮時に活動する成分プロスタグランジンE2のはたらきを和らげるため、収縮活動が緩和されて生理痛を軽減する作用があります。またユーグレナの豊富な栄養素が生理で起こる貧血症状を改善し、ホルモンバランスの変化によって乱れがちな体内環境を整えます。

さらにユーグレナに含まれる不飽和脂肪酸が血中コレステロール値を低下させ、生理痛の痛みを和らげる効果があるといわれています。

生理痛・PMSに有効な栄養素が豊富

人によって200~300種類もの症状があるPMS(月経前症候群)や、生理痛への初期治療として、日本産婦人科学会は症状日誌の作成や食事療法など、薬物に頼らない方法を推奨しています。また、生理痛・PMSの症状緩和に対しては、リノレン酸やEPAなどの必須脂肪酸、トリプトファン、ビタミンB群、亜鉛や鉄分といった栄養の摂取が有効とされています。

ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる栄養を合わせると59種類にものぼり、ユーグレナは生理痛やPMSの改善をサポートする成分の結晶ともいえるでしょう。

PMS・生理痛に効果的な成分:必須脂肪酸

リノレン酸

生理痛の原因には、プロスタグランジンの過剰分泌がありますが、リノレン酸にはプロスタグランジンの働きを弱め、生理痛やPMSの症状を和らげる効果があるとされています。リノレン酸は人体で作り出すことができないので、食事によって補給することが必須です。

エイコサペンタエン酸(EPA)

EPAはリノレン酸から合成される必須脂肪酸の1種で、プロスタグランジンの生成を抑制する働きを持っています。 ただし、リノレン酸から作られるEPAの生成量は必ずしも十分でないため、直接にEPAを摂取することで、生理痛やPMSの改善をサポートすることも効果的です。

アラキドン酸

アラキドン酸は体内で、生理痛を強めるプロスタグランジンを生産する一方、胃腸を保護したり、経血をさらさらにして月経を促したりと、人体にとって大切な機能も持っています。

また、PMSには「体の症状」と「心の症状」がありますが、アラキドン酸は脳の機能の正常化にも重要で、不足すると倦怠感や疲労感を招きます。

ユーグレナによって必要なアラキドン酸を摂取しつつ、EPAで余分なプロスタグランジン生成を阻害できるとすれば、生理痛やPMSに悩む女性にとってユーグレナは理想の健康食品かも知れません。

PMS・生理痛に効果的な成分:必須アミノ酸

トリプトファン

PMSの症状の1つである“心の不調(うつ症状)”は、幸福感や満足感を生むセロトニンという脳内物質の低下が一因と言われています。トリプトファンは、セロトニンの材料として必須のアミノ酸です。

PMS・生理痛に効果的な成分:ビタミン

ビタミンB6

水溶性ビタミンのビタミンB6は、セロトニン合成、貧血予防、女性ホルモンの活性化、子宮の運動の沈静化(生理痛の軽減)など、生理痛・PMSの改善に関わる様々な生理現象に寄与します。

葉酸

葉酸は水溶性ビタミンに分類され、「造血ビタミン」とも呼ばれる栄養です。また、人が新しい細胞を作るために絶対に欠かせません。

ビタミンE

脂溶性ビタミンであるビタミンEはホルモンバランスや血行を整えて、生理痛を和らげるだけでなく、PMSによるむくみの解消などにも関与しています。

PMS・生理痛に効果的な成分:ミネラル

亜鉛

亜鉛はビタミンB6と共に女性ホルモンの活性をサポートし、脳機能の維持や精神の安定にも重要です。

鉄は月経で失われる血液の回復に必要不可欠な栄養です。

マグネシウム

マグネシウムはセロトニンの働きに関与し、イライラやストレスの解消を補助します。

ユーグレナサプリの徹底比較を見る

症状は改善された?
ユーグレナを摂取した人たちの口コミをチェック

  • 口コミ(イメージ)

    便秘より生理痛に効いた!

    ユーグレナは便秘に効くと聞いて飲み始めましたが、便秘以上に効いたのが生理痛! ユーグレナを飲むようになって、びっくりするほど軽くなったんです。生理前はイライラ、頭痛、失神したり大変でしたが、最近はそういうこともなく生理が終わっていきます。

  • 口コミ(イメージ)

    寝込むほどの生理痛が改善されてきた!

    昔から生理はきついほうでしたが、年々ひどくなる一方で、最近はあまりの痛みで寝込むほど…。ユーグレナを飲み始めてから、貧血や倦怠感などが改善されてきて、少しずつですが生理痛が治まってきている気がします。

  • 口コミ(イメージ)

    夫のユーグレナを借りて生理痛がよくなりました

    もともとメタボ予防にと思い、夫用にユーグレナを買ってあげたのですが、なんと生理痛にも効果があるという事で、私も飲み始めることに。生理痛もらくになり、体のむくみもよくなってきました。今は夫婦そろって飲み続けています。

  • 口コミ(イメージ)

    会社を休むほどの生理痛が楽になってびっくり!

    人より生理痛がきつく、ひどい時は会社を休むこともあるほどで悩んでいたのですが、ユーグレナを飲み始めてからというもの、生理がかなり楽になってきました。こんなに体が軽くなるなんて思っていなかったので、とても驚いています。

  • 口コミ(イメージ)

    「ユーグレナが生理痛に効く」は本当だった!

    貧血気味で生理前後はとにかく体調が悪かったのですが、友人に「ユーグレナが生理痛にいいらしいよ」とすすめられて飲み始めました。確かに痛みが減った! 貧血もおさまってきたのか、ふらつく感じが少なくなってきた気がします。

  • 口コミ(イメージ)

    噂通りの効き目!これからも飲み続けます

    話題のユーグレナサプリを飲み始めました。比較的早いうちから目覚めがよくなったことに気づき、悩んでいた生理痛もかなり軽くなったんです。ユーグレナ、すごいですね。これからも飲み続けたいと思います。

  • 口コミ(イメージ)

    ネガティブ思考まで変わったみたい

    貧血がひどく、心身ともにしんどい毎日を送っていたのですが、家族のすすめでユーグレナサプリを飲むようになったところ、体調がとてもよくなってきました。貧血も落ち着いてきた気がしますし、なんとなくネガティブだった性格まで変わってきたような?

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について