健康効果ロタウイルスの予防

有効な治療薬のないロタウイルスを予防

現状ではロタウイルス感染症に対する有効な治療薬が存在しません。だからこそ、予防を心掛けることが一番の対策といえますが、ユーグレナの成分にはロタウイルスの予防効果が期待できるそうなのです。ここでは、その仕組みや効果を実感した人の口コミをご紹介します。

ロタウイルスとは?

感染すると入院するケースも多く、合併症によっては命の危険性も

ロタウイルス感染症は、急性胃腸炎を引き起こす感染症。乳幼児に多く、寒い時期(特に2~3月)に発生が増えるのが特徴です。感染すると2~4日の潜伏期間ののち、激しい嘔吐や下痢をおこし、39度以上の発熱を伴います。水様性の下痢を繰り返すため、脱水症になりやすく入院が必要になることも少なくありません。

通常は数日~1週間程度で症状は治まってきます。しかし、注意したいのは合併症です。けいれん、肝機能異常、急性腎不全、脳症、心筋炎などをまれに起こすことがあり、命を落とすケースもあります。ロタウイルスは、5歳までにほとんどの子どもが一度は感染すると言われています。

ユーグレナが効果的な理由

治療薬がないからこそ、予防が重要

ロタウイルスには、効果的な治療薬が存在しません。そのため、ロタウイルスによる感染性胃腸炎を発症してしまった場合、下痢や嘔吐による脱水予防のために水分補給をしたり、体力を補うために栄養補給をしたりといった対処療法くらいしかできないのが現状です。だからこそ、しっかりと予防することが最も効果的な対策といえます。

しかし、ロタウイルスは無数に種類があるため有効なワクチンが存在せず、アルコールによる除菌も効果がありません。そこで、ロタウイルスの増殖を抑えるというユーグレナの働きに注目です。根本の原因を減少させて感染リスクを抑えることができるため、従来よりも効果的な予防が可能となります。

ロタウイルスとユーグレナのエビデンス(臨床試験結果)は?

ロタウイルスの増加抑制効果を確認

ユーグレナ社の研究により、ユーグレナにはロタウイルスの増殖を抑える効果が確認があると判明しました。その実験方法は、アカゲザルの腎細胞にロタウイルスを吸着させて培養し、ユーグレナ粉末の抽出液を添加しながら、その増殖課程を測定するというもの。その結果、ユーグレナ粉末抽出液の濃度が高ければ高いほど、ロタウイルスの増殖が抑えられることが確認されたのです。

さらに、ロタウイルスが増殖していく際、ユーグレナがどの過程で増殖を抑えているのかを確認する実験も実施。その結果、特にロタウイルス培養開始から4時間後までに起こるウイルスの侵入と増殖を抑制している可能性が示されたそうです。

ユーグレナなら子供に与えても安心

サプリメントなら手軽に摂取できる

ロタウイルスによる感染性胃腸炎は乳幼児に多く、ほとんどの子供が一度は経験すると言われています。しかし、その感染経路は明らかにされておらず、保育園や幼稚園、学校などで同年代の子供と接する機会も多いため、予防や対策は非常に困難。

そんな状況の中、ロタウイルスの増殖を抑制することで感染を抑えるユーグレナの働きは、数少ない効果的な対策の一つであると言えますね。

ユーグレナはサプリメントなどで手軽に摂取でき、安全性も高いため安心して与えられるのが魅力です。特に、カプセルタイプであれば味も感じることなく飲むことができるので、薬やサプリの苦手な子供にもおすすめです。

ユーグレナサプリの徹底比較を見る

症状は改善された?
ユーグレナを摂取した人たちの口コミをチェック

  • 口コミ(イメージ)

    家族の中で私だけがウイルスに負けなかった!

    もともと便秘解消が目的でミドリムシのサプリを毎日飲んでいましたが、先日、家族全員胃腸風邪をひいた時に私だけ無事でした。インフルエンザやロタウイルスにも有効だというのは本当なんですね!

  • 口コミ(イメージ)

    子どもにもサプリを飲ませます!

    WEBニュースで「ミドリムシがロタウイルスに有効だ」という記事を見ましたが、本当なのでしょうか?試験結果も公表されているようなので、子どものためにミドリムシサプリを飲ませようと思います。

  • 口コミ(イメージ)

    二度とロタにかからせたくない

    ミドリムシがロタウイルスをやっつけると聞いて、さっそく買ってきました!以前息子が吐き下しでひどい目にあったので、二度と辛い思いをさせないために親がしてやれることはしっかりやっていこうと思います。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について