ユーグレナを使ったベーグル

独特の食感や手軽さが人気のベーグルに、ユーグレナを使った商品が登場しました。ベーグルといえば忙しい日の朝食などに活用している方も多いかと思いますが、しっかりと栄養補給もできるという事を考えると、ユーグレナとは相性が良さそうな組み合わせですね。

ユーグレナベーグルはどんな味?

ベーグル専門店などをのぞいてみると、フルーツや野菜、ナッツやチョコレートなど、さまざまな食材を使ったベーグルが並んでいて、とてもカラフルですよね。そんな中、今回ご紹介するベーグルはミドリムシを配合した変わり種。生地にミドリムシが練り込まれているので、もちろん見た目は緑色。一見すると、抹茶ベーグル? といった雰囲気ですが、まごうことなき「ミドリムシ味」のベーグルです。

食べた人の感想によると、よもぎや抹茶のような風味がほんのり感じられ、クセが無くておいしかったそうです。

自由が丘で「ユーグレナ・ベーグル」が人気に

すでにミドリムシ入りのベーグルは一部で人気だったのですが、2012年に自由が丘で「ユーグレナ・ベーグル」が販売されたことで、ヘルシー志向の女性たちの間でちょっとした話題になりました。「ユーグレナ・ベーグル」が作られたのは、世界ではじめてユーグレナの屋外大量培養に成功したユーグレナ社と、自由が丘にあるベーグル専門店・ジェノエスクベーグルのコラボレーションによるものでした。もともと、ユーグレナ社はユーグレナを使ったドリンクなどを提供する「ユーグレナ・ファーム号」という移動式のお店を自由が丘で開いていて、その縁から両社が出会い、誕生した商品だったのです。

完成したユーグレナ・ベーグルは並び客が出るほどの人気だったそうです。石垣島産のユーグレナがふんだんに使われているので栄養価が高いのはもちろん、その独特の風味も好評だったようですね。

ユーグレナ・ベーグル

引用元:株式会社ユーグレナ公式HP (http://www.euglena.jp/news/n20130919/)

自作レシピも公開中! 自宅でも作れます

近年普及してきているレシピ投稿サイトでも、粉末タイプのユーグレナサプリを使ったベーグルの作り方が紹介されていました。投稿者は自由が丘で「ユーグレナ・ベーグル」を食べた方のようですが、その味が忘れられず、自分で作ってみたとのことです。

ちなみに、作り方はユーグレナサプリさえ用意すれば、あとは一般的なベーグルとそれほど変わりません。オーブンさえあればチャレンジ可能なので、興味のある方はチェックしてみてください。こうしてひと手間加えてみることで、ユーグレナの摂取を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について