味噌汁・スープ(イメージ)

味噌汁・スープ

ユーグレナの風味が楽しめる

サプリ、食品に続いて、最近増えていのがユーグレナを配合したスープ商品。大手メーカーがこぞってミドリムシ入りの味噌汁やポタージュ、わかめスープなどを続々と発売していて、健康志向の人の間で人気を呼んでいます。

ユーグレナ配合の商品

永谷園 ユーグレナのおみそ汁

味噌汁1杯に100mg分のミドリムシを配合

商品イメージ

※2016年で販売終了しているようです

1回で摂取できるユーグレナの量
100mg

1杯にミドリムシ100mgを配合した、生味噌タイプのお味噌汁です。味も食感も見た目も一般的な味噌汁とまったく変わらず、ユーグレナの栄養成分はしっかり補給。大手メーカーだから品質も安心できますし、ネギ、わかめ、お麩入りで、1袋3食分で100円ほどとお手頃価格なのがうれしいところ。携帯できるので、いつでもどこでもお湯にとかしてユーグレナを摂り込める、便利な一品です。

リケン ユーグレナ入りわかめスープ

わかめとミドリムシの栄養をW吸収!

リケンユーグレナ入りわかめスープ商品イメージ

引用元:ニュースウォーカー公式HP (http://news.walkerplus.com/article/46097/image246141.html)

1回で摂取できるユーグレナの量
100mg

わかめをたっぷりとれると人気の定番スープ「リケンのわかめスープ」にユーグレナ入りが登場! 石垣島産のユーグレナを1食に100mg配合し、わかめとユーグレナという2種類の藻類から栄養をしっかり摂れるうれしい商品です。ホタテの旨味と焙煎ごまの風味が生きた、いつものわかめスープの味やおいしさはそのままに、ユーグレナの栄養分をしっかり取り込みましょう。1袋3食分で185円と値段もリーズナブル。全国のイトーヨーカドーで販売しています。

ユーグレナ入りクリーミーポタージュ

ユーグレナ入りクリーミーポタージュ商品イメージ

引用元:食@新製品公式HP (http://foodsnews.com/articles/view/50427)

1回で摂取できるユーグレナの量
100mg

ユーグレナ社とイトーヨーカドー共同開発シリーズのポタージュ版は、各種スープ商品で人気の大手メーカー・ポッカサッポロとのコラボレーション。じゃがいもと香味野菜がたっぷり入ったクリーミーなポタージュに、さくさくのクルトンがうかんだ定番スープに、ユーグレナ100mgの成分をブレンド。ポタージュならではの味や風味をそこなうことなく、ユーグレナの豊富な栄養素を摂れるとあって幅広い世代に人気です。

ユーグレナ・ファームの緑汁

いつもの味噌汁にミドリムシの栄養をプラス!

ユーグレナ・ファームの緑汁商品イメージ

引用元:ユーグレナ・ファーム公式HP (http://www.euglena-farm.jp/item/1001005000)

1回で摂取できるユーグレナの量
350mg

59種類もの栄養素がたっぷり含まれた石垣島産のユーグレナに、ニュージーランド産の有機大麦若葉とインドネシア産の有機明日葉をブレンドし、ビタミン、ミネラル、食物繊維をプラス。胃腸に優しいオリゴ糖も配合され、自然な味わいが楽しめる粉末タイプのサプリです。粉末だから、水に溶かすだけでなく味噌汁やスープに溶かしてもOK。いつもの汁物にユーグレナの栄養分を加えて、より健康な毎日へ。

ミドリムシを摂るならサプリがおすすめ

イメージ

ユーグレナスープはサブ的に飲むのがベスト

体をあたため消化吸収も助けるスープは、毎日の食事に欠かせないもの。そんなスープにユーグレナの栄養成分がとけこんでいれば、言うことありませんよね。ただしユーグレナを配合したスープ商品は、いずれも1食あたりのユーグレナ配合量が100mgほどになっています。

ユーグレナの1日分の摂取量目安は500mg〜1gですから、1日3食飲んだとしても摂取量に足りない計算です。必要な摂取量をしっかり摂るなら、やはりサプリメントがおすすめ。スープはサブとして組み合わせるのがいいでしょう。

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について