フノラミン ユーグレナ
カプセル

サイトイメージ

引用元:フノラミンユーグレナ公式HP (https://www.immudyne.co.jp/products/detail38.html)

販売元
株式会社イムダイン
DATA
価 格
7,128円
容 量
430mg×90粒
ユーグレナの配合量
不明
原材料名
ユーグレナグラシリス、乾燥ビール酵母、ふのり粉末、食用乳清Ca、ブロッコリースプラウドパウダー、アサイー凍結乾燥粉末、クマ笹エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸Ca二酸化ケイ素、カラメル色素
成分1,000mg
あたりの価格
不明

評価の良い口コミ

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
また、口コミと同様の感想が得られる保証はありません。

  • 体質に合っていました

    美容効果が気になる 30代

    ユーグレナが入っている商品をいろいろ試しました。その中でもこの商品は美容に良い気がしています。1日3回飲んでいますが、私の体質に合っていたようで、肌の調子が良くなり、お腹もスッキリしました。これひとつに食物繊維やポリフェノールといった様々な成分が含まれているので、他のサプリメントをとらなくても良いのが便利です。

  • 脂っこいものをよく食べるので

    便通の悪さが気になる 30代

    油っこい食べ物をよく食べるので、通っているエステでおすすめされて試してみることに。もともとひどい便秘で、出たとしてもすごく固い便しか出ない状況でした。飲み始めてからはお腹の調子も良くなり、健康的な気分で過ごせています。
    ただ、飲むとお腹がゆるくなることがあるのと価格が高いことが気になり、一度は別の商品に変えてみました。しかし、この商品ほどの変化は見られなかったため、またこちらを飲み始めようと思っているところです。

  • お腹の調子に変化が

    つらい便秘が気になる 50代

    4日分のお試しサンプルを試してみました。ユーグレナだけでなく、アサイー・スプラウト・ふくろふのり・クマ笹エキスなど様々な成分が含まれています。そのおかげなのか、ずっと酷かったお腹の調子が良くなり、助かりました。

  • 肌がきれいになりました

    老廃物が気になる 30代

    飲み始めて最初に気づいたのは、肌がきれいになったということです。この商品は、体の中の老廃物を排除したり、栄養補給したりするのに役立つ点が魅力。確かに体内の悪いものが排出されているような実感がありました。私の友人も飲み始めたのですが、食生活が悪いせいで便通が良くなかったのが、スッキリしたそうです。これだけ変化が実感できるなら全然高くないと思いました。

  • 不規則な生活でも肌の調子が良好

    吹き出物が気になる 30代

    飲むとお腹がゆるくなるためやめようかと思いましたが、これはこの商品の特徴の一つだと分かりました。その後しばらく続けてみたところ、不規則な生活をしていても肌の調子は良好。以前は仕事で夜中まで作業をしたり、脂っこい食事をしたりするとたくさん吹き出物が出ていたのですが、すっかり良くなりました。しばらく続けていくうちに、お腹がゆるくなることもなくなりました。

評価があまり良くない口コミ

  • 何も実感できません

    サプリメントの効果が気になる 30代

    どうにか1瓶飲み切ってみましたが、変化が出ているかどうか分かりませんでした。価格が高いので、続けて購入したいかと言われたら正直微妙です。

  • あまり効果がありません

    便秘がひどい 30代

    もともと便秘がひどくて、これを飲み始めた頃は良くなっているような気がしましたが、その後はあまり変化が見られません。高額だったので非常に残念です。そこまでひどくない人が飲むといいのかもしれませんね。私はもう購入しません。

フノラミン ユーグレナを
実際に購入してみました

百聞は一見に如かず! やはりサプリメントはデータだけでなく、自分で購入して体験してみるのが一番です。そこで、実際にフノラミン ユーグレナを購入してみました。注文からサプリを試すまでのレポートをご覧ください。

公式ショッピングサイトで注文

今後も利用するなら会員登録も検討しよう

フノラミン ユーグレナ公式通販
フノラミン ユーグレナ公式通販

まずは、フノラミン ユーグレナを公式ショッピングサイトで注文。目当ての商品をカートに入れたら購入手続きへと進み、名前、住所、電話番号、メールアドレスといった情報を入力し、続いて支払い方法とお届け希望時間を指定すれば完了です。

支払い方法はクレジットカード払いと代金引き換えの2つから、お届け時間は最短1週間後から選ぶことができました。 なお、このサイトでは会員登録をしなくても利用可能ですが、会員はポイントサービスや定期購入サービスといった特典も受けられるので、今後も利用する予定があれば検討してみましょう。

フノラミン ユーグレナが到着!

プレゼントキャンペーンの案内が入っていました

フノラミン ユーグレナ梱包
フノラミン ユーグレナ同梱
フノラミン ユーグレナ同梱

指定通り、1週間後にフノラミン ユーグレナが到着。荷物は「イムダイン」のロゴが入った小ぶりなダンボール箱で、物差しで測ってみたらは幅227mm、奥行き156mm、高さ72mmというサイズでした。

テープをはがして箱を開けると、中身は商品本体の他に、ショップの会報らしきチラシが1枚同封されていました。内容としては、夏太りへの注意喚起と、インスタグラム投稿キャンペーンなるものの告知が掲載されていました。このキャンペーンというのは、インスタグラムで「プチ断食中」の写真を投稿すると、抽選でサプリメントが当たるという内容だそうです。

パッケージ・成分表示をチェック!

容器は小ぶりなプラスチックボトル

フノラミン ユーグレナ容器
フノラミン ユーグレナ裏面

フノラミン ユーグレナは高さ8cm強の小ぶりなプラスチックボトル入り。キャップはねじこみ式で、しっかりと閉じられる構造です。このくらいのサイズであれば携帯性も悪くないので、外出先で飲みたい場合にもまずまず便利そうですね。

パッケージ裏には原材料名が記載されていたので、簡単な説明を加えつつ、その内容を紹介しておきます。

なお、ビンの裏側には原材料名が記載されていました。簡単な解説を加えつつ、ここでその内容を紹介しておきます。

成分 解説
ユーグレナグラシリス ミドリムシの種類の名前です。ユーグレナグラシリスは、特に豊富な栄養を持っています。
乾燥ビール酵母 ビールを作る時に使用される酵母菌の1種。アミノ酸やビタミンなどの栄養素が含まれています。
ふのり粉末 長崎産の「フクロフノリ」という海藻を粉末状に加工したもの。
食用乳清Ca 乳酸と炭酸カルシウムから作られた食品添加物です。
ブロッコリースプラウドパウダー ブロッコリーの新芽を粉末状に加工したものです。
アサイー凍結乾燥粉末 アマゾン原産のフルーツ、アサイーの果実を凍結・乾燥させた粉末。
クマ笹エキス 漢方薬の材料として知られる、クマ笹の葉から抽出したエキス。
ヒドロキシプロピルメチルセルロース 天然ポリマーから作られた食品添加物で、増粘・安定が主な役割。
ステアリン酸Ca 粉末の流動性を向上させ、固まるのを防ぐ成分です。
二酸化ケイ素 吸水性が高く、湿気からサプリを守る成分です。
カラメル色素 食品などに添加される茶色の着色料。糖類やでんぷん分解室から作られています。

サプリ本体の見た目・大きさをチェック!

カプセルの中には薄茶色の粉末

フノラミン ユーグレナサイズ
フノラミン ユーグレナサイズ
フノラミン ユーグレナ中身

ユーグレナサプリといえば緑色の商品が多いものですが、このサプリは少し変わっていて、透明な茶色のカプセルの中に灰色がかった薄茶色の粉末が入っています。原材料からしてユーグレナ以外の成分がたくさん入っているので、そのせいかもしれませんね。

カプセルの大きさは長さ19mm、直径7mm。カプセル型のサプリとしては一般的なサイズと言えます。

実際に飲んでみました

口に入れたら何とも言えない風味が……

フノラミン ユーグレナ一日分

フノラミン ユーグレナを飲んでみました。味に関してはカプセル型だから安心かと思いきや、口に入れたら何ともいえない独特の風味が……。詳しくは後述の「味・においの感想」で説明しますが、なかなかクセが強いので、カプセルを口に入れたら手早く飲み込んでしまった方が良さそう。

粒の大きさ自体は一般的なカプセル型サプリと変わらないので、その点では問題無く飲み込めました。

味・においの感想

海苔を思わせる磯臭さ

フノラミン ユーグレナのカプセルを口の中で溶かし、その味をじっくりと調査してみました。

まずはカプセルを口に入れた時の感想ですが、この時点ですでに独特の風味が……海苔や昆布のような磯臭さがカプセルの外にまで漏れ出しています。これは原材料の「ふのり」の匂いでしょうか。

しばらくしてカプセルが溶け始めると、今度は塩味と旨味と一緒に、魚の干物を思わせる生臭さが押し寄せます。後味はかすかに苦く、なんともいえない複雑な印象。

正直な感想としてはかなり不味かったのですが、確かに体に良さそうな味だったという気もします。

販売元について調べてみました

株式会社イムダイン

社名 株式会社イムダイン
本社 東京都港区南青山5-7-17 青山小原ビル6F
創立 2002年9月10日
代表取締役 本多 伸吉
公式HP https://www.immudyne.co.jp/

イムダインは、メイクアップアーティストである植村 秀氏によって創業されたサプリメントブランド。「美は健康、健康は美」という理念を掲げ、人間が本来持っている治癒力を最大限に引き出すことで美を追求しているそうです。

公式サイトを見ると、さまざまな美容成分を配合した商品がズラリ。その中に並ぶ「フノラミンユーグレナ」も、同様のポリシーに基づいて開発された商品というわけです。

総評

美容業界で注目されている素材がたっぷり

フノラミンユーグレナは、ユーグレナだけでなく、海藻やフルーツ、野菜の成分を詰め込んだサプリメントです。

特徴的なのは、他のサプリではあまり見かけない「ふのり」という原料。その海藻特有のヌルヌルには高濃度の水溶性食物繊維が含まれています。その他にも、アサイーやブロッコリースプラウトなど、美容業界で注目されている素材がたっぷり入っているのです。

それもそのはず、このサプリは美容の専門家が立ち上げたブランドが手掛けた商品であり、身体の名から女性の美しさを引き出すというコンセプトで開発されたもの。美容のためのサプリを探している人にはピッタリの商品だと言えます。

ただ、気になるのは、ユーグレナ成分の含有量に関して明記されていないところ。パッケージにユーグレナ社の認定する「ユーグレナミドリムシマーク」が記載されていないことから、ユーグレナ含有量はそれほど多くないのではないかと推測されます。

「ユーグレナをたっぷり摂って健康に!」という方よりも、「健康素材の力でキレイになりたい!」という方にオススメしたいですね。

おすすめポイント

現代人のために開発されたデイリーサプリメント

フノラミンユーグレナは、外側だけでなく内側からのケアを目指すサプリメント。注目成分のユーグレナが含まれており、人間に必要な59種類以上の成分が摂取できます。さらに、野菜やフルーツ、海藻といった現代人に不足しがちな栄養素も豊富。不規則な生活やバランスの悪い食事のせいで、何となく体調がすぐれないという人におすすめの商品です。

商品イメージ

ほかのサプリの口コミもチェック!

いのちのユーグレナ極み
ユーグレナセサミンプラス
ミドリムシバイオザイム ミドリムシのちから ユーグレナ・プラス あっぱれみどりくんfx タケダのユーグレナ緑の習慣 ユーグレナ緑皇の力 タケダのユーグレナ
緑の習慣DHA・EPA
スーパービジョン・リワード スーパー・ユーグレナ
パラミロンARX
Green Pot メディカプラス オメガ3 メディカプラス ノコギリヤシ ミドリムシGOLD ユーグレナピュア ユーグレナスマイル パーフェクトグリーン みどりむし59フコイダン マルチユーグレナW Natural balanceきゅうしゅう パラミロン580 パラミロンデラックス ユーグレナ タス・ヒクEX フノラミン ユーグレナ ユーグレナ ラクリスDX ユーグレナD&D(カプセルタイプ) 緑美想ユーグレナ ラクトユーグレナ まいにちみどりん。ROYAL ユーグレナ&プラセンタ ユーグレナ プラチナム バイオバランス みどりむしファイン+α メディカプラス アルギニン&フェヌグリーク メディカプラス 発酵黒にんにく&もろみ酢 メディカプラス ブルーベリー&ルテイン メディカプラス イチョウ葉&DHA メディカプラス エクオール メディカプラス 甘草グラボノイド メディカプラス プロポリス&ローヤルゼリー ハイ・ユーグレナ ミドリムシ ナチュラルリッチ 石垣島のユーグレナ キングバイオ みどりむしダイエット ユーグレナの緑汁粒タイプ 酵素ミドリムシ スーパーミドリムシ eu WHITE SAPLI 乳酸菌ミドリムシ メディカプラス 肝臓エキス&オルニチン ユーグレナ・エコ メディカプラス テアニン&ラフマ葉 メディカプラス プロテオグリカン ユーグレナの緑汁 緑の習慣青汁タイプ ユーグレナの緑汁 抹茶仕立て いきなりミドリムシ リプロコンディション euglenaStyle+大豆プロテイン euglenaStyle+プロテイン青汁 euglenaStyle+ミドリムシ×酵素 グリーン×グリーン ユーグレナD&D(粉末タイプ)

当サイトのご利用にあたって

当サイト(保存版!ユーグレナ(ミドリムシ)まとめサイト)は、私たち「ユーグレナまとめ委員会」が運営する、ユーグレナに関する情報をわかりやすくまとめたサイトです。当サイトには、できるかぎり最新の、信頼性の高い情報を掲載するように心掛けております。ただし、その内容の正確性・安全性について完全に保証できるものではありません。掲載情報の活用については自己責任でお願いいたします。万が一、当サイトの情報によって何らかの損害が発生した場合には、各種専門機関にご相談ください。

ユーグレナまとめ委員会について